2009/06/18 (Thu) 01:46


つづいて、間間間(さんけんま)。
ここは、大正時代に建てられた町家なんです。
写真わかりづらいけど、すごく趣のある所なんですよー。(ぶれてる、、汗)

ずっと行ってみたかったんだよねーー!(ことちゃんは本当に顔が広い)
ここで、音楽〜世界について幅広く語り合いました。
ことちゃんは経験豊富で、話していてとても楽しかった。
また会いたいなー!
ことちゃん、デートお付き合いありがとーー!!

間間間(さんけんま)
東京都台東区谷中5-2-29
http://www.taireki.com/sankenma/index.html

ステキ | comments(0) | -
2009/06/14 (Sun) 16:19
続いてことちゃんとnido(ニド)へ。
(ことちゃんは本当に顔が広いなあ)



nido(ニド)はステンドグラスのお店です。
ランプや、鏡や、宝石箱や、、、。

ガラスの向こう側を覗いてみてください。
違う世界が見えるかもしれません。

ku:nelにも掲載されていましたよ!
http://magazineworld.jp/kunel/

〒110-0001東京都台東区谷中3-13-6
TEL&FAX :03-3824-2257
mail:nido.glass@mbm.nifty.com
open 11:00〜20:00
定休日:水曜日

ステキ | comments(0) | -
2009/06/14 (Sun) 16:18


笛吹きことちゃんと
以前谷根千に遊びに来てからというもの
すっかり谷根千がお気に入り。

今日もことちゃんと一緒に
色んな所へ遊びに行きました。

ジューシーなハンバーガーが食べれる
レインボーキッチンにて。

http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13008484/

Rainbow Kitchen (レインボーキッチン)
TEL 03-3822-5767
住所 東京都文京区千駄木2-28-7 北川ビル 1F
交通手段 「千駄木」駅下車、団子坂下から団子坂を登って1分の左手
ステキ | comments(0) | -
2009/06/11 (Thu) 00:54
水族館劇場の演劇を見てきました。

そうしたら、中学の同級生が出演していてビックリ!
こんなところで再会するとは。人生何があるかわからない。
しかし、水族館劇場。
正直ストーリーは難解で理解できなかったけれど、
舞台の上から水が降ったり、舞台の真ん中に池があって人が落ちたりとか、、
ものすごい演出でした。
こんな舞台、初めて見た!
ステキ | comments(0) | -
2009/05/20 (Wed) 03:13


プリンに目がないわたし。
「侍のプリン」を購入。美味しかったーー!!
三層になってて、一番上が濃厚。
カラメルソースがほろ苦で、かっこ良かった。
今までこのようなカラメルの味は知りませんでした。

http://www.purin-honpo.com/
ステキ | comments(4) | -
2009/05/14 (Thu) 20:31


私は緑が好きです。
クジャクの羽の色みたいな緑も好きだし、
若葉色のような緑も好き。
何故かはわかりませんが、5年くらい前から無性に緑が好き。
(その前は暗めの赤にハマっていた)

この間、中央線沿いの、四谷、市ヶ谷あたりで
抱きしめたいくらいの、すばらしい緑の大群を見た。
私は、すべての緑を吸い込みそうな勢いで呼吸をした。

んーーーー

ああ、いい季節になってきた。

ビバ緑!

独り言をつぶやいたら
まわりのひとが変な目で私を見る
仕方がないので
私も変な目で見てみた

だれもいなくなった

そんな折、うちに素敵なブックカバーが届いた。


これは、京都町家の革工房「Rim」の押野敬子さんの作品です。
押野さんとは、この間京都でライブしたときに
だるま商店の島君とチッピのおかげで出会えたのです。
かわいい若草色。

京都ライブ後、押野さんは笑顔でこちらにやってきた。

彼女の革工房
京都にいくたび、何度も通りがかっていた。
やっとお会いできてうれしい。

一通り話し終えると
押野さんは、
「好きな色は何ですか?」と質問をくれた。
私は迷わず「緑です」と答えた。

そして、数日後、突然このブックカバーが届いたのだった。
メッセージが付いていた。

「京都のライブのお礼です。」

私は東京で、押野さんのことを思った。
凛とした後ろ姿とか、きりりとまとめた後ろ髪とか。

5月の風のような人だった。

ここに、そんな彼女の作品が載ってます。
京都にお立ち寄りの際は是非とも訪れてみてください。

京都町家の革工房「Rim」
http://www.rim-works.com/
ステキ | comments(2) | -
2009/04/27 (Mon) 03:14

何年か前の夏でした。
心斎橋クアトロの浴衣イベント?に出演したときです。

物販フロアに展示されていたある浴衣に一目惚れしたのです。
それは、京都の三上亜希子ちゃんがデザインした浴衣でした。

私は彼女の描く絵柄が好きで、それ以来何度も個展に足を運んでます。
そんな彼女の初の着物展が、東京神楽坂で開催されます。

東京ではなかなか見れませんよ。この機会に是非!

以下、三上亜希子ちゃんのサイトより抜粋

■東京展<神楽坂フラスコ>
2009/4/24fri.- 4/29sun.
open: 12:00-20:00(最終日のみ -17:00)
tel 03-3260-9055(会期中のみ)

frasco.png
浴衣のときからお世話になっていた神楽坂のフラスコさん。
神楽坂は行くたびに、なんだか「帰ってきました」という気分にさせられます。スタッフの人とのごあいさつも「おかえり」「ただいま」だったりなかったり。
こちらはのんびり1週間。時間帯もゆったりですが、最終日だけ、17:00までなのでお気をつけ下さいね。
東西線神楽坂駅1番出口から坂を下るのが一番近いです。左手の100円ショップの小径を入って右手にあります。小径の手前に小さな看板があるので目印にしてくださいね。出口から徒歩4分くらいです。

http://www.webkuan.net/home.html

ステキ | comments(0) | -
2009/04/02 (Thu) 21:06

京都といえば御多福珈琲。
私は残念ながら珈琲は飲めない体なので(泣)
おいしいココアをいただきました。
いつもありがとうございます!二人の顔を見るとなんだかほっとします。
ステキ | comments(0) | -
2009/04/01 (Wed) 02:46


つやめく春プリン。


ヨーロッパの丘のようなキッシュ。
うーん美味!

ステキ | comments(2) | -
2009/03/05 (Thu) 03:06
以前このブログでお知らせした、Theo Jansen展にいってきました。
たまたま近くで打ち合わせがあったのです。ラッキー!


会場のある日比谷パティオ。
ビル街に突然公園があらわれる。不思議な空間。2年間限定らしいです。


こんな、なんだかよくわからない「いきもの」が展示されていました。面白かった。
でも展示されてるだけで、実際に動かせるのは1点のみ。
あとはDVDの映像を楽しみました。
もうちょっと生で動きが見たかったのが正直な所ですが、
貴重な代物を自分でうごかせたのは嬉しかったな。


ほら、こんな形、みたこともないよ。
どうしたらこんなの作れるのかな。

ちょっと感動したのが
どの生物もとても謙虚で、不器用に関節をくねらせ、
やっと動いているところ。

次の場所へ向かう小さな貝のように
誰も見ていない所で必死に生きているような。
それがとてもいじらしく、会場を去りがたかったのでした。

Theo Jansen、素晴らしい想像力の持ち主。
ステキ | comments(0) | -