<< 小値賀島で、写真は歌う。 | HOME | 再会のベベンべベンベン、そして父と共演 >>
2016/11/30 (Wed) 09:20

おはようございます。
昨日福岡へ帰ってきました。

 


 

遅ればせながら『未完成の絵』@代官山WGT
沢山のご来場ありがとうございました。

久しぶりの東京ライブ、とても嬉しかった。

 


写真は谷根千ウロウロの山田さんが撮影してくれました

山田さんが撮影してくれた素敵な写真アルバムはこちら
※大きいサイズでご覧いただけます

 

安宅さんのアコギとペダルスティール
心地よいサウンドだった。



WORLD STANDARDでの共演以来、何年ぶりだろう。

(と思って調べたら、2009年だって…!雪と花の子守唄のライブ↓)
http://maki-nagayama.jugem.jp/?day=20090609

 

私も安宅さんも谷根千に住んでいた事があって散歩好きだったので

みんなで散歩にでかけたことがあった。
安宅さんは昔住んでいた不思議な土間のあるアパート(現在はなくなってしまった)
や目印にしていたという大きな銀杏の木、とっておきの井戸を案内してくれた。楽しかった。

 


 


 

いつか一緒にライブしましょう!といいつつ、
7年経ってしまったけれど、ようやく実現できた。
『天気の存在する理由』や『未完成の絵』…
安宅さんにより、楽曲が波紋のように広がっていった。
誠実な人柄が音に表れていた。美しかった…。

 


 

この日はモダーン今夜でもお馴染みの
石川周之介君が飛び入りゲストで参加してくれた。

 



『わたしのチョコレート』で周之介節炸裂。
相変わらずカッコイイのにお茶目な人で大好きだなあ。

お客さんは、はじめましての方にも沢山ご来場いただいたし、
懐かしい顔もちらほら。
ゴールデン街でお店をやっていた時の画家のお客さん
hamaさんが、光栄にもライブ中、iimaの絵を描いてくれた。

 


インスタで大人気のhamaさん、会えて嬉しかった。

そして、大好きな洋服ブランドsneeuwのデザイナー雪浦聖子ちゃんも
ライブに遊びに来てくれたよ!

 

 

アトリエ抜け出し永山マキちゃん、イシイタカユキさん達のライブに。 昨夜ライブがあることを知って、チケットもソールドアウトとあったけど、行ってみなけりゃ分からないといったら入れた。 久しぶりのマキちゃんの生の歌声、言葉、姿、どれをとっても圧倒的だった。 才能と愛が溢れてた。 マキちゃんのフィルターを通すと世界はとても豊かで、そして歌を通じて、その見方をお裾分けしてもらえる。 ライブ中何度も涙が出て来た。これ書いてても出て来ちゃう。 マキちゃんは歌手かつ文章を書く人でも女優でもあると思った。 行くよ、って言ってなかったのに、全身sneeuwの洋服でそれもすごく嬉しくて。 福岡と東京で離れてるのに、マキちゃんのお家でsneeuw歴史博物館がつくれるんじゃないかって言うぐらいずっと洋服みててくれて、そしてインスタやTwitter越しにsneeuwの洋服をとびきりキュートに着ててくれてるのをみていて、いつも嬉しいなと思っていたけど、今日その様子を目の当たりにして感極まった。 マキちゃんの魅力で服がぐっと引き立ってた。 今日着てくれたのはちょうど地震があった春の展示会で発表したもので、そのときのこととかまで思い出して心と頭がフル稼働。 ずいぶん書きすぎたけど、マキちゃんと二人で写真とったからそれをまた載せちゃう。書いちゃう。

seiko yukiuraさん(@sneeuw_y)が投稿した写真 -

 


この日の衣装は全身sneeuwだった。
sneeuwが出来上がってすぐのモデル。かなり初期からsneeuwのファンの私。

わたしの投稿に聖子ちゃんがRepostしてくれたよ〜。

 

マキちゃんと撮った一枚。 二人の髪型が似てるのは、私がマキちゃんの髪型を参考にしているから。(本人にも言ってなかった。無許可コピー!) 髪が長い頃のマキちゃんも美しかったけど、今の短い髪も、ものすごく好き。 そして今日話したら、東京生まれ東京育ちのはずなのに自然に福岡の言葉を話していて、福岡の言葉を話すマキちゃんはやわらかくて甘えたくなるような広々した感じがして、歌にも、お母さんになってからでないと作れない歌がたくさんあって、内からも外からもしなやかに変化していくマキちゃんが美しいなあ、広いなあって思った。 あかん、今回も書きすぎている。大好き! #Repost @nagayamamaki with @repostapp ・・・ 大好きな洋服ブランドsneeuwのデザイナー、雪浦聖子ちゃんがライブに来てくれた。今日の私の衣装は全身sneeuw。 sneeuwが出来上がって間もない頃からのファンで、新作が出るたびチェックするのが私の幸せな時間だ。聖子ちゃんのデザインは洋服の枠を越えたアイデアとユーモアに溢れていて、色使いも美しくテキスタイルも可愛くて見ていて元気になる。福岡に引っ越してきて孤独だった時も、産後仕事が停滞してしんどかった時も、この時間があったから頑張れた。頻繁に会うわけじゃなくても、聖子ちゃんのデザインで沢山元気づけてもらえたんだ。 ライブの時も、日常にも寄り添ってくれて元気をもらえる服。私はsneeuwが、聖子ちゃんが大好き。 聖子ちゃんのとびきりの笑顔。また元気をもらっちゃったよ。 #sneeuw #雪浦聖子

seiko yukiuraさん(@sneeuw_y)が投稿した写真 -

 

本当にお会いできて嬉しかった。

 

映画『グッバイ、サマー』の翻訳をされてる

星加久実さんと娘ちゃんもライブにきてくれた。

 

娘ちゃんは『銀の子馬』を赤ちゃんの頃から聴いてくれていて

ジャケットの写真の私を見て、子どもと思っていたらしい。

子ども!マジすか!

 

 

そして、このライブに来る前「マキちゃん、大きくなったかな〜?」と

心配してくれてたんだって!笑

かわいすぎる…!

私は彼女といろいろな話をした。彼女はとてもしっかりしていて

大人や子どもの境目って何だろう、と考えた。

 

「大人とは、子どもの想像の産物」とリリー・フランキーが言っていたが

私は、自分は、子どもが年を重ねただけと思っている。

私は彼女と良い友達になれる気がした。

 

 

わずか数日の東京で、行き当たりばったりのバタバタした滞在でしたが
幼なじみや友人にも会えたし、大好きな谷根千もうろうろできました。
故郷に戻ると沢山元気をもらえます。
永山マキ×イシイタカユキのユニットiima(イーマ)でのCDもじっくり作成中なので
出来上がったらツアーまわりたいな。そして東京でライブしたいです。
ゆっくりかもしれない、
でも今回のライブように、活動を続けていれば7年かかっても実現できるんだもの。
頑張るぞーー!!
ライブ | - | -