<< そして、二度と会えないのかもしれない | HOME | KBC九州朝日放送「ニュースピア」に出演しました >>
2015/01/19 (Mon) 16:24

 
あけましておめでとうございます。
 
遅ればせながら、もう一度…
あけましておめでとうございます。
やあ、めでたいです。

無事に年を越せて良かったなあって
思うのです。本当に。

年末、年始と、ちょっと体調を崩しまして
永遠の24歳とか言ってられないな、とさすがに思いました。
(やだ、文字にするとちょっと恥ずかしい。)

先日、Twitter等ではつぶやいたのですが、

北九州の小倉にて井筒屋80周年「大切な人」号
モノレールの出発式でライブをしてまいりました。
(生まれてはじめてテープカットを間近で見ました。)
 

 
というのも、ご縁があって
井筒屋80周年CMソング「大切な人」を
作詞作曲させていただいたのです。
 

 
今なら期間限定で
CMソングを無料でダウンロードできます。
この機会に是非↓
http://www.izutsuya.co.jp/storelist/kokura/2015_izutsuya_80th/

その模様が新聞にも載りました。
WEBでもご覧いただけます。

こちら↓
Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150108-00000017-minkei-l40
西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_kitakyushu_keichiku/article/137814

井筒屋さんは福岡県北九州市を拠点とする
地元の方たちにとても愛されている百貨店さんです。

私は東京で育ったので、伺ったことがなかったのですが
このCMをさせていただくにあたって、
井筒屋さんの事を色々知ることが出来ました。

各分野のエキスパート社員さんがいらっしゃって
熱い想いでお仕事されています。

すごくカッコ良いです。

CM第一号もご覧いただけます。
和洋酒バイヤー 吉田正吾さん
「人と人とを結ぶお酒をつくる。」
 

http://www.izutsuya.co.jp/storelist/kokura/archives/51538295.html

小倉のモノレール、大切な人号のラッピングは一年間。
車内広告は一ヶ月間ご覧いただけます。
(車内のどこかに私も登場します。)

今回のプロジェクトは

カメラマン、いわいあやさん
コピーライター、北川譲さん
デザイナー、秋安淳一さん
ディレクター、西田篤史さん
音楽監督 、ギター、イシイタカユキ
作詞作曲、うた、永山マキ
クリエイティブディレクター、伊藤敬生さん

という皆さんと、ああでもない、こうでもない、と
いろんな事を考えながら作りました。

この方々が本当に楽しくて…
素晴らしいチームで
作品づくり出来たことに感謝です。

そしてこの井筒屋80周年「モノレール井筒屋号」プロジェクトは
来月発売のある雑誌に取り上げられます。
皆様是非御覧ください。
つい先日行われた1月11日のライブ
モダーン今夜nano@モーションブルー横浜のことは
また近いうちに投稿しようと思っているので
是非またブログのぞいてくださったら、
嬉しくてテンション上がります。
皆様、今年もよろしくお願いします。

●オマケ●
2014年10月号 ブレーン
北川譲と伊藤敬生が選んだ
「宇宙人に地球侵略を一時思いとどまらせるコピー。」
http://mag.sendenkaigi.com/brain/201410/c-1gp/003289.php
JUGEMテーマ:音楽
CM | - | -