<< 頭上に広がるキャンバスのこと | HOME | 肉 >>
2014/06/11 (Wed) 17:28


名曲を吹き 妙詩を詠う @アリワ終了

島君とは出会って10年になる。
でも一緒にライブするのは今回初でした。

島君は名曲を吹きました。
とても良い音で。

島くんの吹いた
『My Favorite Things』頭の中でぐるぐる回っている。



My Favorite Things…私のお気に入り、はなんだろう。

Raindrops on roses and whiskers on kittens
バラに滴る雨滴と子猫のひげ…は、私も好きだなあ。

Bright copper kettles and warm woolen mittens
ピカピカの銅のやかん あったかいウールのミトン

サクサクのウエハースチョコレートと、
お母さんの作った「おから」が好きだなあ。

街を散歩して、素敵なお店に出会うのもたまらない。

オオカミの口のスコーンも好きだし、
ノコニコカフェのジンジャーパインスムージーも好き
ざっこの大盛り海鮮丼、
そして、アリワのココアもカツサンドもね。

「お気に入り」が増えていくのは嬉しい。
もっともっと増やしたい。

島くんがFBで
福岡の美味しい食べ物を投稿していて、なんだか嬉しくなる。
東京、そして福岡も私の故郷になった。大好きな街。




この日は、
島くんとイシイさんのDUOや、
サックスの浦ヒロノリ君 http://ameblo.jp/urachanblog/
もゲストで飛び入り参加してくれて
なんとも贅沢な夜になりました。



また、前回のイベント「空は未完成の絵」の空間を作ってくれた
アトリエ穂音の比佐水音さんがライブにいらしてくれました。

(水音さんの個展10/4(土)〜18(土)
福岡ギャラリー尾形(けやき通り)
であるそうです!楽しみ。詳細はこちらで http://hisamiwo.com/

その時、久しぶりに歌った
「夕焼け小焼けの鐘が鳴る頃」をアリワでも歌いました。

夢を追い続ける事の厳しさとか
それを見ている周りの目とか
複雑な感情を描いた曲です…

「自称ミュージシャン」
とテレビで流れる度にチリチリ胸が痛む。

バンドを続けていくのにはパワーが必要で
仲間と何度も出会いと別れを経験してきたけど

メンバーの卒業
(卒業っていう言い方が正しいのかわからんが)は
毎度辛かったなあ…

「俺バンド辞める事にした」と告げられる度に
笑顔で見送るように努めつつ
心は泣いておりました。。。

寂しいっつうの!!!!

まるで失恋?いやちょっと違うけど
でも、失恋に近い感情。

でも私に選択肢があるように
彼らにも選択肢があって
どのような人生を送るかは
彼らが決める事なのです。

そんな当たり前のことに
毎度ショックを受けていたのでした。



ギターの清水康弘君がライブの感想メールをくれて
この曲について色々書いてくれていて…
そのメッセージのやりとり自体がなんだか嬉しくなった。

音楽は、心の距離を縮めてくれる気がする。

しんどいこともあるけど、
音楽、私は続けていきたい。

ライブ当日、
二人の子どもたちの面倒を見てくれた友達にも感謝。
音楽のおかげで彼女と出会えたんだなあ。

そこで、はっと
私のお気に入り…というか
一番好きな事は、

音楽よりも
人と出会って仲良くなることかもしれない
と思ったのでした。

『My Favorite Things』

When the dog bites When the bee stings
犬に噛まれたとき ハチに刺されたとき

When I'm feeling sad 
悲しい気分になったとき

I simply remember my favorite things
ただただ、好きなもののことを思い浮かべるの

And then I don't feel so bad
そうすれば気分がほぐれてくるわ
ライブ | - | -