<< 第二子誕生 | HOME | 突然の出会い >>
2013/10/17 (Thu) 14:23


早いもので、今日で娘3歳。
そして、明日で息子2ヶ月。

時間は確実に流れていきますね

あう、あう〜
としか言えなかったのに

今では「わたしに甘えないで!」とか言うの、娘。

(夫が娘をハグしようとしたら発された言葉)

每日オムツとりかえてたのに
今ではちゃんとトイレ行くし
育児の手伝いをしてくれる

ちょっと前までぐずって大変だったのに
每日少しずつお姉さんになってる

おめでとう

そのうち
「お母さん大好き」なんて
言ってくれなくなるんだろうな

…だって私、母にそんなこと言えないよ

ぎゅっと抱きしめてくれなくなるよ

…だって私、母を抱きしめられないよ

そんなこと、
恥ずかしくって出来るはずないよ
でもいつからそうなったのか覚えてない

娘を抱っこして
「すきすき〜」と言うと
娘は嬉しそうに…
幸せそうに笑ってる

・・・

両親のことを思った

すべては一瞬で
いつ何があるかわからない

だから每日
ありがとう、とか、ごめんね、とか
思ったらその場で感謝の気持ちを伝えるようにしている

他の人には実践しているつもりだけど

親には、、、なんでか、照れてしまう

そういえば、
娘が産まれて
里帰りした時のこと

数ヶ月、
久しぶりにゆっくり母と一緒にいて、

ドラマを一緒にみたり、夜泣きする娘を一緒にあやしたり、
たまに喧嘩したり、色々あった


私は中学くらいから、あまり家にいなかったから
こんなにたっぷり母と過ごしたのは
本当に久しぶり、、というか、大人になってからは
初めてだったかもしれない

そして、いよいよ私が新居に帰る日に
台所に立って背中を向けていた母

話しかけてもずっと背中を向けていたから
変だなと思っていたら

泣いてた

私も泣いてたんだけど

母は私をハグしてくれた
私は固まってしまった
なんだか照れてしまって


私は
ありがとう、だけ言うのがやっとだった

他にも色んな想いはあったけど
全部手紙に書いて置いてきた


…そんな、抱きしめ方もある
日常 | - | -