<< MOTEL BLEU『ことばと紙屑』展 | HOME | miggy meets two birds >>
2006/04/16 (Sun) 00:11
lalala

「ららら」  
作詞作曲永山マキ

今のわたしの気持ち
ありふれた言葉で
ふちどるのは簡単なこと

でもあなたには告げない
言わぬが花と言うでしょ
歌うから聴いていて
これがわたしの気持ちなの

ららら・・・

本当は告げてしまいたい
苦しくて胸が痛いよ
いつもそばにいてくれる
あなたに

わかっているから
何も言わないで
歌うから聴いていて
これがわたしの気持ちなの

ららら・・・

(2nd「青空とマント」より)
lalala

「ことばと紙屑展」
すごくいいイベントだった。

映像の演出、
シリアルナンバー付サントラCD、プログラム、
そして、
モーテルブルーのレーベルメイト
シシドヒナタ、K.P.M.、Lampという、
素晴らしい仲間と一緒にライブできて、
本当に、本当に楽しかったよ。

シシド君、よかったなぁ。
また黒猫船でハモりたいな。
楽屋でシシド君をつかまえては
ビートルズのblack birdをハモっていた。
本番前だというのに、すみませんでした。
だって、うれしかったんだもの!

シシド君の後ろで叩く、内海ちゃん。
客席から見る彼は新鮮だった。

K.P.M.の拓音とは、久々の再会を果たし、いい気分。
(拓音とは昔、バンドを組んでいたことがあるのです。)
いやぁ、なつかしいなぁ。
おかっぱ頭でサックスを吹いていたときのことを知っているのは
彼とりゃんぺいぐらいだろう。
独特のあのフレーズは
どういう音楽を聴くと浮かぶのかな。

Lamp、さすがだったなぁ。
転調に転調を重ねた、あの楽曲は
いったいどうやってつくるんだろう。
よく歌えるなぁ。

モダーンでは
ピアノ弾き語り「ららら」を
素敵にバンドアレンジできてよかった。
あゆみをはじめ、モダンホーンズに感謝!
この曲は、どうしても
このイベントでやりたかったのです。

来てくれた皆さん
本当にありがとうございました。

大滝詠一トリビュートでお世話になった
栗原務さんと(楽屋にて)↓
栗原務 永山マキ

写真:moeco

この日は内海君のバースデーでした。
楽屋でお祝いをしました。

内海君、かっこよかったよ。
いい年になりますように。
モダーン今夜 | comments(0) | trackbacks(0)




COMMENT


POST A COMMENT









この記事のトラックバックURL
http://maki-nagayama.jugem.jp/trackback/57
TRACKBACK