<< 謹賀新年 | HOME | 2月10日、日仏学館、ROOMSライブ終了 >>
2012/01/30 (Mon) 23:43
「四天王像を見にきたつもりが、逆に見られていた。」





JR東海のCM 東大寺戒壇堂篇 オンエア中です。
歌っております。

こちらで聴けます↓
JR東海うましうるわし奈良アドギャラリー
http://nara.jr-central.co.jp/campaign/adgallery/todaiji-kaidando/

大好きなCMで歌わせてもらえてすごく嬉しいです。

「しーっ 静かに 耳を澄ますんだ…四天王の声に
目をこらすんだ 表情の奥に…」

ナレーションの言葉と
四天王像のあの表情を見ていると
ああ、
戒壇堂に行きたくなる

すごい力だな
四天王像

持国天、増長天、多聞天、広目天

あの目
あの立ち姿
引き込まれる

「金光明経四天王品』によれば、彼らは外敵だけではなく、私たち衆生のこともよく見ており、その行状を上司にあたる帝釈天に報告しているという。たしかに広目天は筆を持ち、巻物になにかを記そうとしている。それは私 たちの行いのよいこと悪いことすべてを記す閻魔帳──そう考えてもいいのかもしれない。
 堂内に入ったときの緊張感はこの視線に由来するのだろうか。四天王像を見にきたつもりが、逆に見られていた。ましてここで戒律を守る誓いをたてる僧たちにとって、四天王の視線はもっと鋭く、厳しいものにちがいない。 」

うましうるわし奈良サイトより

私たちは、見られているのだな。
いつも、どんなときも。

CM | - | -