<< 福岡:能古島(2日目) | HOME | 福岡:能古島(3日目)ライブ篇 >>
2009/07/30 (Thu) 23:41


朝方まで止まなかった雨も、お昼頃には少し晴れてきた。
今日は、浅羽宅でバーベキューの予定。あー晴れてよかった!

カシス豚という、
豚にカシスを与えて育てたという幻の豚のお肉を食べました。美味!美味!
このバーベキューに集まった方々は皆ユニークで魅力的な方ばかりでした。




姪浜の器屋さん「フランジパニ」のオーナー地蔵(ちくら)さん。
「シティー情報福岡」の編集部の方々。
むちゃくちゃプリティーなマダム田中さん。
IT&アウトドアの吹上さん。
「アウトドアの達人」堀江さん夫妻。
浅羽さんと県の事業でお仕事している九州大学の藤原先生。

藤原先生と話しているうちに、驚愕の事実が判明!

私の生まれ育った街、文京区から台東区一帯に
谷中・根津・千駄木という素敵な地域があるのですが、

なんと、藤原先生は、森まゆみさんと共に、
あの有名な地域雑誌『谷根千』の創刊に携わった人物だったのです。

今や、若手職人が、
帽子屋、靴屋、傘屋、オーダーメイドシャツ屋など、
手作り文化を発信している素敵な街「谷根千」ですが、
(「Meets 東京篇」で特集されていましたね。「東京の手仕事」

藤原先生は、かつて、そんな風になったらいいなあ、なんて思い描いて
この地域雑誌を作ったとか。

すごいなあ、震えました。


素敵な笑顔の地蔵さん。

東京からも、ノコニコカフェとモダーン今夜をつなげてくれた
方がやってきました。

東京で、女性のための銭湯イベント「乙女湯のたしなみ」という文化的な活動をしている
福岡出身(能古島に畑を持つ)まさみちゃんが、お友達を連れて遊びに来てくれ、
おおきなスイカと、島でとれた野菜を差し入れしてくれました。

九州大学の生徒さんや、その後もたくさんの方が訪れ、
賑やかなバーベキュウになりました。


晴れても、道は水浸し。坂の上から川のように水が流れ続けていました。

しかし、、天気予報は曇りのち雨。。
このあと、またものすごい雨が降るのでは??

この後は、ノコニコカフェでライブなんだよう、晴れてくれ!!!

つづく。
ステキ | comments(0) | -




COMMENT


POST A COMMENT