<< さようならアスカフェ | HOME | スペシャルライブ「3.14〜地球と円周率」 >>
2009/02/14 (Sat) 00:27
テオ・ヤンセン(Theo Jansen)をご存知ですか?
風力で歩行する砂浜動物を創りだすオランダのアーティストです。





そしてアジア初!テオヤンセン展が開かれています。

日比谷パティオ特設会場にて
2009年1月17日(土)〜4月12日(日)
テオヤンセン展
http://www.hibiya-patio.jp/theo/works.html

興味のある方は是非!
JUGEMテーマ:日記・一般


まちとと | comments(2) | -




COMMENT


この前、ニュースで見ました!
とても気になる映像でした。


何人もが連なって歩いてるような・・・

はたまた、虫のような・・・



正面だけではなく横から、上から、下から、いろいろな所からの発想できる人って、やっぱりスゴイなぁ!



今、「詩の世界」という本を読んでるのですが、詩も「え!こんな所からの発想?!」と感心しています。


今、新潟はものすごい雪で、とっても寒いです。

雪が降ることは新潟では常識だけど


なぜ雪が降るのか?
なぜ雪は白いのか?


などなど、子供のように常識の中でも疑問をもったりしたいなぁ?と最近思います。


遊び心?を持って生きたいなぁ?と笑


すみません、突拍子もない話で・・・。
| kumiko | 2009/02/17 1:50 PM |
>kumikoさん

コメントありがとうございます!
上から、下から、色々なところからの発想できるひとってすごいね。
その、詩の世界、という本、気になります。

確かに、あたりまえになってしまっていることも
何故なんだろうと考えると、新たな発見がありますね。

私はゲシュタルト崩壊をよく起こしますが
わりと、好きな感覚です。
気持ち良い感じ。

| 永山マキ | 2009/02/18 3:23 AM |
POST A COMMENT