2006/01/11 (Wed) 12:19
ギタリストのシャーロット君と一緒に
『山崎明日香絵画展』に行ってきた。

シャーロット君は相変わらずのっぽで
おかしなお土産を用意していた。
彼の選ぶものは、なにか変で気が利いているのだった。
面白いなぁ。

あすかちゃんといろんな話をした。

絵も歌も、方法は違うけれど
衝動は一緒のとこからくるような。

音楽は、気持ちいいかどうか
つまりは感覚で鑑賞されたりする。
というか、感覚が全てなのかもしれない。

鑑賞の仕方は自由だ。
でも
絵も、音楽も、詩も、
背景を探ると
面白い発見があるかもしれない。
(ないものもあるかもしれない。)

先日たまたまオーラソーマ・ヒーリングというものをやった。
2色に分かれたボトルを4つ、直感で選ぶというもの。
それで今の精神状態がわかるのだ。


それがとても当たっていた。

何気なく選ぶ色は
現在の精神状態を表しているらしい。

そんな話を最近したばかりだったので
ちょうど色について敏感になっていたのであった。

(ちなみに、このオーラソーマの創始者は、失明していたのにもかかわらず
このカラーセラピーを奇跡的に作り上げたという。
人間の脳のすばらしきことよ。ああ。)


色を見ていた。

あすかちゃんの出す色はとても心地のよいものだ。
そして作品の背景を垣間見たりした。

今回の個展の何点かは
前にモエコとプレゼントした色鉛筆を使って描いてくれたようだ。
それがなんだかうれしい。


お酒をのんで
すっかり気分をよくした私たちは
いろんな楽しいことを妄想して帰った。


「見たことのない色、夢の果てへ続く
 あなたと奏でる虹、天の果てへ続く」(2nd「青空とマント」サンポポより)

まちとと | - | trackbacks(1)